FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

某日 1アポ ノーギラ

某日 2連 ちょい探ってノーギラ

某日 1アポ ちょい探ってノーギラ

某日 0連れ出し

某日 1連 ちょい探ってノーギラ 1アポ→グダ

某日 1アポ→準準準即





最近、

演じること

について考えます。



その女の子が求めている男を演じること。



集中すれば、短期的には、完璧に演じきることができると思います。

女の子に、「演じている」と思われずに、

男の根本的な人間性が、その女の子の求めているそれと一致していると。

女の子をゲットするだけであれば、演じることが最短距離かもしれません。

演じることに慣れれば、長期的に演じ続けることもできるでしょう。

つまり、食いつかせ続けることができ、長期的な関係を保つことができる。






一方、演じない、ありのままの自分で勝負する場合はどうでしょうか。

このやり方は、個人的には結構メリットがあると思っています。

設定などに一切嘘がないので、

トークにおいてプレッシャーがなく、純粋に楽しむことができます。

女の子に迎合しないという意味で、無意識的に主導権を取れます。

女の子に対して、(演じている自分ではなく本当の)自分の心を全開にすることができるので、

女の子も心を開いてくれやすいと思います。

心を開いたもの同士で、仕事観、恋愛感の話をすると、視野が広がる。

そうゆう話が純粋に楽しい。



また、可能性は低いですが、

女の子が、今まで感じたことのない魅力を感じ取ってくれるかもしれません。

女の子自身が考えてる、自分の好きなタイプの男と、

女の子自身も気づいていない、自分の好きなタイプの男。

よく、「優しくてかっこいい人がタイプなんだけど、

なぜか乱暴でブサイクな人と付き合っている」

という例がありますよね。

意識的な、好きなタイプ と

潜在的な、好きなタイプ


演じる、というのは、「意識的な」好きなタイプに合わせていく場合が多いのではないかと思います。

結果的に、他の男と同じように、

好きなタイプを聞いて、自分がそのタイプであることをアピールしていくという

レッドオーシャンで戦うことになります。


相手の好きなタイプなんか気にせず、やりたい放題やってる場合、

女の子側が「こんな人今まで見たことない」的な感情を抱き、

なぜかよくわからないけど好きになってしまうという、

潜在的なタイプへのアプローチ、ブルーオーシャンで戦う

ということができるかもしれません。

かもしれないだけで、潜在的なタイプにさえもかすりもしない場合もあります。



でも、女の子が何に魅力を感じるかは、

テキストに書いてあるんですよね。

だから、演じないで、やりたい放題やって、

それで魅力を感じてもらえるなら、それでいいのではないかと思います。



そのやり方って、なかなか結果が出ないですよね。

ありのままの自分で魅力を感じてもらえるなら、

ナンパ塾に入塾しなくてもモテモテです。


でも、ありのままの自分をさらけ出して、

それに対して厳しく指導してくれる人がいたり、

結果が出ないから自分で改善を試みたり、

女の子からアドバイスをもらったり、

そうゆうことが繰り返されると、

ありのままの自分、本質的な自分が

少しずつ、変わっていくような気がしています。



いつも演じている自分で他者と接していると、

本質の自分をだれにも他者から注意されることがない。

結果的に、本質の自分はいつまでたっても成長しないまま。




だから、先輩塾生とお話させていただいて、、

遠慮のかけらもないダメだしをされるのは、かなり嬉しい。

本気で叱ってほしいっす。

(ホモ・マゾではありませんw)





CDやDVDの言動をコピーするということは、演じることになります。

演じるか、

ありのままでいくか、

どちらが正しいというのはなくて、

最終的に、

・楽しませ

・7か条

・セクのハードル下げ

ができればよいので、

自分がそれをしやすい方法でナンパをすればいいのではないかと思います。

だから、CD・DVDの言動の「意図していること」を理解できれば、

コピーをしなくても、演じなくてもいいともいえると思います。

りょうさんが女好きさんのCDを聞いて、女好きさんのようになったかといえば

そうではなく、りょうさんのアイデンティティを持って凄腕になったように見えます。

どの凄腕の方も女好きさんのCDを聞いたと思いますが、

女好きさんみたいなナンパ師は、女好きさんしかいないような。



僕は、ありのままの自分で戦いつつ、

ありのままの自分に対する指導を受け止め、改善し、

本質的な自分を変えていくこと、

本質的な自分の魅力で女の子を食いつかせること、

本質的な自分の魅力で捕まえることができる最高の女の子と結婚すること、

を目標とするスタンスでやっていこうかと思います。




魚を買えば一時しのぎにはなる。

でも、釣竿を買えば一生食べていける。






「演じることから逃げている」と捉えられてしまいそうですがw

そんなことはありませんよ☆

演じなきゃいけない状況、

たとえば、かなりのスト高であり、環境的に次回アポが不可能など、

短時間で、その場でゲットしなければいけないような場面では、

大いに演じる必要があると思います。

ノリ・勢い・愛嬌

というやつでしょうか。





演じること



本質の自分を変えること 

に、客観的に見た言動の差や明確な区別はないとも思いますが、

意識の違いで、差が出てくると思います。






認識がズレてたら教えてください!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。