FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の課題



・即らない


・自分が楽しむ(自分が楽しめる子を連れ出す)


・マイナス発言をしない


・思ったことをそのまま口に出さない


・無駄声かけしない、地蔵を我慢する


・地蔵から声かけの間にテンションを切り替える


・女の子の外見から判断して声かけのカードを5つ用意して、口調、トーンを適切にしてから声をかける


・連れ出し先を把握しておくorz


・声かけ基準を明確にしておくorz


・失敗して悔しい感情を飲み込む



というか、もっと根本的な問題があって、、


ストでストレス解消しようとしてないか?


自分にストレスがたまっている状態でストっても、


女の子のストレスを解消してあげられない


余裕がない


自分のストレスを女の子で解決しようとするな


自分のことくらい自分で管理しよう


自律しよう。


ストレス解消には、やっぱりスポーツですね!!








P.S.

某日0即でした。

いいぞ俺!








P.P.S.

街に出る前に、もっと座学したいと

義務的ではなく、能動的に思えるようになりました。

少しずつ、変化の兆しを見せ始めています。
ヒント:背徳感



















雑記






自分の判断を信用しないこと

正しいのは常に、市場や先行事例

仕事でも、ナンパでも。









これは○○に使えるんじゃないか?

というアンテナを敏感にしておくこと

○○には、

女性とのトーク

キープとの遊び場

仕事

楽しい企画

などなどが入ります。。

これも、変化するための基本のひとつかなぁと思いました









かばんを肩にかけると

猫背になるという、

あたりまえの物理法則に気づくw












弛緩法は、けっこういいかもですw

リラックスすると言っても、

具体的にどうすればいいかってのを

今まで考えてこなかった証拠でもあります。。




じゃあ、リラックスするにはどうするかの次に、

自分が楽しむにはどうするか

トークを楽しにはどうするか

ちょと考えてみます!











スタイル変化のために、試しに、

浪人生スタイルで出撃w

普通に即w

感じたのは、

男らしさ、オラオラ、余裕、

といたキャラをアピールするならば、

このスタイルのほうが効くかもしれない

ということです。。

ギャップ効果ですね。











キープするには、

信用と、頼りがい

さすがキルさんっす。











キープのメリットは、

キープ以下の女の子を無視することで

声かけ対象を足きりできる

=即の質が上がる

ということだと思っています。

キープがいなくても足きりすればいいんでしょうけれどw

ほんとうに足きりしていいのか、と不安になってしまわないようにw

踏み台扱いですね。

ひでぇ!笑














びっくりするくらい感心する本と出会いまして、

その本のいわく、

変わるには、

「少しずつ」が結局一番早い

そうです。

人間には、常に一定でいようとする機能が備わっているそうで、

(例えば、体温が上がったら汗をかいて体温を下げようとする、

急激なダイエットをするとリバウンドする、など)

その機能の監視に気づかれないように、

少しずーつ、少しずーつ、

着実に変わっていく、というのが、結局最も早く変われる、

ということらしいです。

一時的に無理してがんばって何かをしたとしても、

燃え尽きて、元に戻ってしまうということですね。

これには思い当たるフシが多く。。w

テスト前だけ猛勉強しても、真の学力は身につかない。。

毎日少しずつ無理せず習慣化すること。。

ちなみに、筋トレはかなーり続いてます☆

(体はあんま衰えていましたがw)

(あと、アニメ2chニコ動の類も、最後に見たのはいつか覚えてません。。)

(あっ、、Youtubeは、、w)











書いただけで満足するのはよくないですね!笑

まだ何も価値が生まれていないのに、

何か作業をこなしたということだけで

満足していました。

お金や、技術や、情報は、

それを活かしてから、やっと価値が生まれる。

今までの努力が報われるかどうかは、

これからの努力にかかっています。



\(`・ω・´)/ファイオー!
パラパラと雑誌を見ていたときに目に付いた

漸進的筋弛緩法

を、やってみることにします。

--以下引用--

やり方

1.楽な姿勢をとる(仰向けに寝ても、椅子に腰掛けても、立ったままでもOK)

2.まず軽く右手でこぶしを作ります。

3.次にこぶしにゆっくりと力を入れていき、ぎゅーっと握り締めていきます。

4.こぶしを強く握り締めたまま、こぶしに意識を向け、こぶしの筋肉が緊張してこわばっている感じを良く味わいます(3~4呼吸)。

5.緊張を十分感じ取れたら、それまで入れていた力を「スッ」と一気に抜きます。

6.緊張がほどけていく感覚に注意を向け、さらに筋肉に注意を保ち、筋肉が弛緩している状態をしばらく味わいます(3~4呼吸)。

7.左手でも同じことをします。

1~7を身体の各部分についてそれぞれ2・3回ずつ行っていきます。
例)こぶし→上腕→肩→首筋→背中→顔(目、額、口、頬)→お腹→太もも→ふくらはぎ→足の甲

最後に身体中の筋肉を順番にチェックして、残りの緊張がないかを見ます。

身体が完全にリラックスしている解放感を楽しみましょう!

すべての部位を行わなくても、緊張を感じている部分だけ行ってもよいでしょう。

力を入れるときは痛みを感じない程度の力にし、全身に力をみなぎらせるのではなく、その部分のみに意識を集めて行いましょう。

複数のパーツを同時に行わず、あくまでもそれぞれ小分けにして行うことがポイントです。

あまり緊張・弛緩の動作を急いで行うと、十分なリラックス効果が得られません。力を抜いたあとには、緊張がほどけていく幸福感を存分に味わってください。

--引用終わり--




なんのためにするか。

リラックスするためです。







自分ではリラックスしているつもりでも、

無意識のうちに、筋肉がこわばっていて、

女の子から見ると、

不自然、自信が無さそう、女々しい、きょどってる、

といった風に写ることがあるような気がしています。

特に、

この女の子はゲット難易度が高そうだ、とか

この女の子は絶対ゲットしたい、とか

思っている場合は、

いくらリラックスしようとしても、

ぎこちなくなってしまうような気がしています。







筋弛緩法に慣れてくると、

体のどの部分が、

不自然か、

硬くなっているか、

が、分かるようになるそうです。

スポーツ選手もこの方法を取り入れ、

スランプから脱出するケースがあるそうです。

特に、

体育会のキャプテンで実力は誰もが認めるような選手が、

格下相手との試合でプレッシャーに負けて、

ミスを連発し、自滅する、

というようなケースに有効みたいです。




とりあえず、声かけを始める前に、やってみます。




ちょっと理論が先行しすぎな感がありますがw


毎回、何か少しでも、

変化していければいいですなぁ








P.S.

ナンパするときに、こちらが、

髪型、服装を最大限かっこよくすることは当然ですが、

逆に、

女の子が、髪型、服装を最大限かわいくしている場合は、

声かけを躊躇したほうがいいかもしれませんねw

そーゆう子のすっぴん、すっ裸は、たいしたことないってことは、

よく感じることです(自分自身の例もありw)

女の子の髪型、メイク、服装に惑わされず、

すっぴん、すっ裸を見抜いて、

それを基準に声かけしていきたいです。









P.P.S

某日 ク即

(クソ+即=ク即)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。